夢の3冠!

  • 2014.12.22 Monday
  • 10:47
ガンバ大阪が最後のタイトル、天皇杯もとってついに三冠!!!


J1オリジナル10としてJリーグ開幕年からずっと応援してきましたが
まさかこんな日がくるとは思ってませんでした。
(去年J2に落ちたときも別の意味でまさか、とおもいましたがw)

おもえば浦和レッズと最下位争いを毎年行い、「Jのお荷物」とまで
揶揄された時期や
ど〜〜〜やっても勝てない(リーグ開始から15連敗)ベルディ川崎や
毎年優勝争いをする鹿島アントラーズを「強いチームはいいなぁ」と
下から眺めていた冬の時代が長かった(w ので、
昨今のスポーツニュースで言われる
「西の横綱」的な表現には未だにこそばゆい感じがしますし、
正直去年J2に落ちたときは「このままJ1に復帰できないんじゃ。。。」
とネガティブモード全開でした。

今年はJ1復帰のリハビリの年、と勝手に思ってたのが「優勝3つ」ですよ、
ほんとこのチームはいろんな意味であきれさせてくれます。

Jリーグが始まって3年間ベルディに勝てなかった。
正GK本並さん、接触で内臓破裂の重症&長期離脱。
エムボマ無双、蚊帳の外のチームメイト10人。
稲本・宮本・橋本・二川など、徐々に成果が出てきたユース組織。
京都サンガから遠藤の加入。

西野監督率いる「2点とられても3点取ればええんじゃ!」
という”アホアホ”サッカー。
3人で56点とりまくったアラウージョ・大黒・フェルナンジーニョ。
選手紹介されると相手サポから歓声があがるGK藤ヶ谷。
得点も2位ながら失点も2位でJ2降格の2013年。
昇格後、サンフレッチェ広島相手に2点ビハインドからひっくり返した
ナビスコ杯や
一時は降格争いから怒涛の連勝で最大勝ち点差14をひっくり返した
(しかも相手はよきライバル浦和レッズと常勝鹿島)J1・2014
レギュラーシーズン、
モンテディオ山形とぶつかり合いすべてで上回り勝ち取った天皇杯、
の3つで「J2から昇格後即3冠」。


なんとも「ネタ」くさいクラブですね。そしてネタくさいのが大好きな私w。
いつのまにか全国的な人気(去年のJ2行脚ではどのアウェイスタジアムでも
相手サポにガンバユニフォームが売れ行き好調だったとか)になったのも、
ガンバがする「ちょっとゆるいおもろいサッカー」の魅力でしょうね。

倉田・安部・大森の献身的な走りと高い技術、東口・岩下・丹羽の固い守備は
今までのガンバに「欲しくてもなかった」ものであり、遠藤・今野の舵取りと
宇佐美・パトリックの攻撃と合わせてこの先が楽しみなチームです。
控えでも結果を出すリンスや佐藤などチーム全員で切磋琢磨しており、
若手を発掘して新戦力を育て、ベテランの既存戦力と融合させ良いチームを
作り上げた長谷川健太監督には脱帽するばかりです。

ここ2年はテレビ観戦ばかりでしたが、来年は新スタジアムも出来ますし
最後の万博で応援するぞ!!!
 
コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM